マンションオーナー、管理会社さま必見!退去後の原状回復・最適化

マンション退去後のクリーニング、最適化など原状回復をサポート!

原状回復のよりよい提案をいたします。

ビス穴・腐食・変色・劣化等、様々な痛み・損傷は補修で

扉の穴・枠のキズは交換しますか?

ダイノックシート貼りますか?補修・塗装しますか?

フローリングの痛みは部分貼り替え?同じ材料ないから全面貼り換え?部分補修?

 

今の業者さんで納得の提案はもらっていますか?
高価な取り替え交換見積ではないですか?

「直ります」と聞いていたのに「こんなものか」と感じたことがある、など予算のみで動くのも正しいですが、一見でもよりよくするために尽くす最大の方法は補修であると思います。

直せるもの、直せないもの。
直したほうがいいもの、直さなくてもいいもの。
交換できるもの、交換できないもの。
交換したほうがいいもの、無理して直した方がいいもの。

これは誰が何を見て選択するものでしょうか?
直せるかどうかはの判断は、直す技術者にしかできません。
見極めるのは我々のような幅広く対応できる補修事業者ではないでしょうか?
是非ご相談をお待ちしております。

 

マンションオーナー、管理会社さま向けの補修事例

 

ケース1 )マンション玄関ドアのヘコミ

作業コメント_
賃貸マンションの玄関ドアが凹んでいます。次の借り主さんが付くまでにはきれいにしたいところ。キズや凹みで玄関ドアを交換するのはもったいないので、塗装補修でこの通り直ります。

 

ケース2 )フローリングの表面めくれ

作業コメント_
フローリングも古く、単板と言われる表面もめくれあがってきています。この部分のみの症状なので、貼り換えずに補修で直ります。

お問い合わせ

補修したい箇所の写真をメールフォームからお送りいただくと、無料でお見積もり可能です。

メールフォームはこちら